ウサギのためのTタッチ

landbunny

 今これを読んでくださっている方は、動物看護師であったり、ペット・ショップで働いていたり、保護活動に関わっていたりと、うさぎに触れ合う機会の多い職業についている方でしょうか。または、ご自分の愛するうさぎとの絆を深め、うさぎの健康や行動面で何か良いことをしてあげたいと思っている方でしょうか。

ローレンはTタッチのインストラクターであり、テリントンTタッチ本部の上級役員としても活躍してきました。日本では、プラクティショナー・トレーニングとラビット・アソシエイト認定プログラムの指導にあたっています。  Tタッチは、世界中の獣医師によって推奨された、優しく実用的なテクニックです。楽しく、簡単に学べて、あなたとうさぎや他の動物との絆をめ、動物たちをより幸せに、より健康にしてくれるでしょう。
 Tタッチを学ぶ理由が、あなた自身のうさぎのためであっても、あるいは仕事上の理由であっても、神経質なうさぎを落ち着かせる方法や、優しく効率的に扱う方法、そして爪切りなどの必須のお手入れをより簡単にする方法を学んでいただけます。

Tタッチとは

 Tタッチは、国際的に著名な動物/馬の専門家であるリンダ・テリントン・ジョーンズ氏によって40年ほど前に考案されました。
 人間のフェルデンクライスメソッドを元に馬にとってより有効なものを彼女なりのアプローチで模索しているときに、円を描きながらのTタッチの動きを追加してみたところ目をみはる効果があらわれたのです。それを元にTタッチは他の動物へも応用されてきました。

 Tタッチとは、一見マッサージに見えるようなボディワークですが、結果において大きく違う特別なメソッドです。皮膚の上での軽い動きが細胞レベルで神経回路に働きかけるため、健康面や行動面において長く、またはずっと続く良い変化が見込めます。
Tタッチの目的は、細胞の機能を活性化し細胞自体の知性を目覚めさせます。身体の電気のスイッチを入れるようなものです。

Linda Tellington Jones and Lauren
リンダ・テリントン・ジョーンズ氏とローレン

Tタッチで期待できること

行動面

ken
  • ☆うさぎとの絆を深める
  • ☆臆病な性格への対応
  • ☆噛みグセ、強打、テリトリー意識を含む攻撃性への対処
  • ☆トイレの問題
  • ☆グルーミングに関する問題

健康面

  • ☆疾病、手術、怪我の回復
  • ☆関節炎、気分の変化といった加齢に関する問題
  • ☆斜傾
  • ☆鬱血と消化の問題
  • ☆痛みの緩和
  • ☆ショック症状時の救命テクニックや体温調節


学んでみたいという方は、ぜひテリントンTタッチ事務局様主催のワークショップにご参加ください。


うさぎのTタッチワークショップ

 テリントンTタッチ日本事務局主催の4日間のTタッチ・ラビット・アソシエイト認定コースでは、うさぎの健康面と行動面に関する問題を改善するために必要な技能を学んでいただけます。
このプログラムは、ウサギが大好きな方であればどなたでも、楽し学んでいただけるものです。

 Tタッチ・ラビット・アソシエイト認定資格は、世界中で認められる専門レベルの資格となります。ただし、Tタッチ・プラクティショナーの認定資格とは異なり、有償でTタッチを提供することはできません。

このワークショップの詳細やお問合せ、お申し込みはテリントンTタッチ日本事務局まで。

いぬのTタッチ

 ローレンはTタッチのプラクティショナートレーニングの指導にもあたっています。うさぎのTタッチとは別のコースになります。  Tタッチのプラクティショナーの認定資格についてはテリントンTタッチ日本事務局様のこちらのページをご覧ください。


Lake Yamanaka